wordpressのアプリから投稿してみる

wordpressのアプリから投稿してみる

こんばんは、taisonです。

今回は趣向を変えてwordpressのアプリについて書いていきます。

かな〜り前から存在は知ってたんですが、当時jetpack(プラグイン)との連携が嫌で敬遠してました。

jetpack自体、不具合や他のプラグインとぶつかることが多く、あまりいいイメージがなかったので、、、

(今はどうか分かりません)

そんな経緯でまったく使っていなかったのですが、ここ最近ブログを書くことも多くなり、もっと簡単に投稿できたらなぁ。と思い立ったので、改めてアプリを試してみることにしました。

だいぶUIが変わった?

当時ここまで機能がスマホ対応してなかった記憶があるのですが、見出しやリンクの挿入がかなり直感的で分かりやすい形になってます。

日々、進化してるんだねぇ。

写真のアップロードも、撮影から入ることも出来るし、ライブ感覚で記事の更新が出来そうです。

公開状態もラクラク調整可能

スマホ画面右上の・・・マークを押すと下記画像のような画面が出ます。

設定をクリックすると以下の画面が。

一部見切れてますがとりあえず雰囲気だけ 汗

こんな感じでお手軽変更できちゃいます。

余談ですが下書きした場合はホーム画面のブログ投稿をタップして、出た画面をスライドすると下書き記事が出てきます。

最初見つからなくてちょっと焦った、、

画像投稿もラクラク!

スマホ直結のメリットになりますが、画像投稿。

めちゃ楽です!いちいちキャプチャしてフォトショでクリップして、、、なんてやる必要が一切ない!

pcで更新してると感じるフラストレーションみたいなものがまったく無いですね。

強いて言うならば、連続投稿した画像の間に文章を差し込みたい場合、カーソル合わせに手間取るくらいでしょうか。

まぁ、メリットを考えれば瑣末な問題です。

デメリットもちゃんとある

いい事ばかり書いてきましたが、かゆいところもあります。

もしかしたら解決方法あるかもしれませんが、初見で使ってる段階なのでひとまず。

改行で行の間隔を取った状態で下書き更新すると、なせが間隔が消えます。

反映されるのかなコレ、、、?

とりあえずそのまま投稿してみよ。

反映されてたら見た目的なデメリットに切り替えます 笑

あと当然ですが、クラス名つけてスタイル当てたいときは不向きです。

文章に特化したアプリ。という感じですかね。

おおまかに文章を構成して、ボタンリンクや細かい装飾はpcから行った方がいい感じです。

これから使いまくりそうな予感のwordpressアプリ

まだまだ使い始めなので、ワクワクがまさっている状態。

今後使い込んでいって、どんな使い方がいいのか、どんな事が出来ないのか。

掘り下げていきたいと思います。

とにかくUI改善がかなり効いてて、個人的にはかなり使えるアプリなのではないか。と思います。

とりあえずjetpackは様子見かな、、、。

もし、おすすめの使い方などあれば教えてください!それではまた!

wordpressカテゴリの最新記事